< 恐ろしいリバウンド | Home  | メタボリック症候群 >

スポンサーサイト

quote

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダイエットの指標

quote BMIと言うのを聞いたことあるかと思います。
健康診断を受けた事ある方はご存知でしょうか。
肥満度の指標となるもので、信頼できる判定基準として世界的に利用されています。
ダイエットの必要があるかどうか、メタボリックのリスクがあるかの判断基準に使ってみましょう。
算出法は簡単で以下の算式で簡単に出せます。
BMI= 体重(kg)÷(身長(m)× 2)
例)体重50kg、身長160cmの場合のBMI
50kg ÷(1.60 × 2)= 15.6で痩せすぎ。
標準値は 18.5~25で、22が標準体重とされている。
25を超えると肥満と判断される。
標準体重= 身長(m)× 22で算出できますが、ダイエットの基準は標準値の最低値18.5を使用したほうが良いでしょう。
但し、BMIが標準値内でも、前回出てきたウェストの基準が超えている場合。メタボリックと判断されます。

スポンサーサイト

Comments

管理人のみ閲覧できます
06/14, 2007 | 12:50 |  |  # | [編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます

Leave comment














Trackbacks

Trackback URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。