Home

スポンサーサイト

quote

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダイエットをサポートする栄養素 マルスエキス

quote 植物由来のマルスエキスは、糖類に関する消化酵素の働きを抑えることで、体への糖質の吸収を抑制するとされている成分。

このタイプの成分は食事前に摂っていることが望ましい。

スポンサーサイト

ダイエットをサポートする栄養素 ヒスチジン

quote 必須アミノ酸の1つであるヒスチジンは特に脳内に多く存在し、ヒスタミンの原料になるほかセロトニンやノルアドレナリンの分泌を即すなど脳内での神経作用との関係が深い栄養素。

ヒスタミンは満腹中枢を刺激し、満腹感を与えます。

ヒスチジンを摂ることでヒスタミンによる満腹感を得やすくなり、食欲を抑えやすくします。

ダイエットをサポートする栄養素 バナバ

quote 東南アジアに多く生息するバナバの葉に含まれる成分。

摂取した糖分が体内に吸収される量を減らす吸収阻害効果があることが解っていて、これにより脂肪の燃焼が即され肥満の予防になるとされています。

またバナバには血糖値を下げる作用もあることが確認されています。

ダイエットをサポートする栄養素 テアニン

quote テアニンはお茶に含まれる旨味成分の1つで、風味に関する食品添加物としても使用されています。

特に高級なお茶に多く含まれ、リラックス効果や抗ストレス作用があり、精神的な不安や集中力低下に効果があることが解っています。

ダイエットでは、ストレスを抑えることを利用して過食などを抑制するのに用いられます。

ダイエットをサポートする栄養素 セントジョーンズウォート

quote セントジョーンズウォートは、セロトニンを増やす作用があるハーブです。

セロトニンが増えることで、精神的な鎮静効果があることが解っています。

そのためハーブ先進国のヨーロッパでは、セントジョーンズウォートに鬱病に効果があるとしてよく使用されるハーブでもあります。

イライラなどで過食気味になる人には、セントジョーンズウォートの鎮静効果が、食欲を抑えるのに良いとされています。

ダイエットをサポートする栄養素 サラシア

quote サラシアは、インドやスリランカで見られる蔓植物です。

糖分を分解するアルファフルコシターゼという酵素の働きを阻害し、腸から糖分が吸収されるのを抑制します。

ただ、糖分が分解された状態のブドウ糖などの吸収は抑制しないという特徴があります。

サラシアには、これまでの研究で減量効果があることが解っています。

サラシアを摂ることで、食事に含まれる糖質の吸収を約15%程抑制できるとされています。

ダイエットをサポートする栄養素 サポニン

quote サポニンは、脂肪を分解する酵素リパーゼが、脂肪を分解するのを阻害し、結果的に腸から脂肪を吸収するのを防いでいます。

この働きで、体に脂肪が蓄積されるのを防いでくれます。動脈硬化の予防にも良いとされています。

サポニンは、古くから漢方薬として用いられた成分にも含まれています。
また緑茶やウーロン茶にも含まれています。

ダイエットをサポートする栄養素  米胚芽抽出エキス

quote 取り込まれた脂肪は、分解酵素リパーゼの働きで分解されグリセロールなどの脂肪酸に分解され、腸から吸収されます。

米胚芽抽出エキスは、この分解リパーゼの働きを阻害することで、腸からの吸収を阻害します。

結果的に余分な脂肪が減ることで、体への脂肪の蓄積を防ぐことが出来ます。

ダイエットをサポートする栄養素 クロム

quote クロムは体に必要なミネラルの一つです。

クロムは、血糖値との関係が深いインスリンの効率を高めることで、インスリンの分泌を抑制すると考えられています。

このことで血糖値が安定し、食欲が抑制される効果を期待できます。

ブドウ糖の筋肉への取り込みが促進されるため、糖質をエネルギーに変え燃焼させるのも促進されます。

そのために体脂肪が蓄えられるのを抑制してくれます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。