Home

スポンサーサイト

quote

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

食事

quote 医食同源という言葉があるように健康と食事は切り離すことができません。
体が正常に機能するためには、食事をすることで栄養を摂るしかありません。
病気をしたとき10年前の食生活を振り返ると原因が分かる、というくらい食事と健康の関係は密接なものです。
特に無理なダイエットで栄養不足が続くと、後々その代償を払うことになるということを、覚えておいたほうがいいと思います。
特に20代までは大切な期間ですからチャンとした食生活を送りましょう。

ガン細胞などは常にできているそうです。
細胞がガン化してしまわないのは、もともとそういった免疫機能が働くからですが、その免疫機能を正常に保つためにも栄養不足にならないようにしたほうがいいそうです。
栄養不足は万病の元です。


栄養 栄養素とその成分

スポンサーサイト

ダイエットの基本 基礎代謝その2

quote 基礎代謝の知識はダイエッターに必須です。
1日に消費されるカロリー中約70%が基礎代謝で占められています。
通常の生活で消費されるカロリーは、全体の約20~30%に過ぎないことから、基礎代謝が高ければ何もしないでも燃焼する脂肪の量が高いということです。
ダイエットにとっても基礎代謝の大切さが分かると思います。

基礎代謝のほとんどが筋肉によって燃焼されることからダイエットするためには筋肉の量が問題になります。
ここで問題なのが筋肉量を落としてしまうダイエットです。
これで痩せても基礎代謝が落ちることなどで間違いなくリバウンドします。

ダイエット方法で一番の理想は筋肉をつける方法です。
筋トレが一番いい方法ですが毎日生活をしながらやれる方法があります。
例えば座っているときはただ座るのではなくチョット体を後ろにそらせて腹筋に力が入るようにして座ったり、立っているときはただ立っているのではなくお尻に力を入れます。
こうすることでも筋肉の減少を防ぐことができますので試してみてください。



ダイエット、サプリメントのモデリート、エクストラクラッシュ、セプテム、豆乳おからクッキー、コントレックスの通販トレンドショップ・ジースタイル

たんぱく質

quote たんぱく質はかなり重要な栄養素です。
健康にはもちろんダイエット中にもたんぱく質不足は逆効果になる確立が高くなりますね。
と言うのも。たんぱく質を構成するアミノ酸には、脂肪の燃焼に欠かせないものが沢山あるからです。
脂肪燃焼で有名なL-カルニチンはリジンとメチオニンから作られる。
スレオニン、ヒスチジンなどなど。
しかもアミノ酸をバランスよく摂る必要があるようです。
以下のサイトを参照。

栄養 栄養素とその成分

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。